2013年12月31日

2013年10月28日

Tradition Thumbing High Ride Rig 12

08290002-01.JPG

Color"SADDLETAN+RED"
久しぶりの更新になります。
この数年で何本かのRigを製作していますが、出荷時間の関係であまり良い写真が撮れず、更新を戸惑っていました。
上記の写真は通常の撮影となり、サミング用・ハイライド・リグで、色はサドルタン+レッドです。
東京・渋谷のPINK DRAGON店長様の御注文で、左利き用となります。
posted by Colt Yamada at 15:32| Comment(0) | TR-Thumbing High Ride Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

Traditional Thumbing Leatherslap Rig 03

2010.07.08 051 Traditional Thumbing Leatherslap Rig 03.jpg

Color"SADDLETAN+RED"
以前使っていた アンディ・アンダーソン(Andy Anderson)タイプのリグですと、ベルトのシャンクが入るスリット部分に負担が掛かり、
逆さに置くとスリット部分から曲がり、「曲がり癖」のようなものが起きていましたが、今回はそれが起きないように設計したつもりです。
posted by Colt Yamada at 18:46| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

Traditional Thumbing Leatherslap Rig 02

2010.07.08 025 Traditional Thumbing Leatherslap Rig 02.jpg

メタルは、シャンクの端まで入っています。
posted by Colt Yamada at 00:51| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

Traditional Thumbing Leatherslap Rig 01

2010.07.08 007 Traditional Thumbing Leatherslap Rig 01.jpg

今回のこのリグ、当初から「ハリウッドリグ」と謳ってきましたが、純粋なハリウッドリグとは言い難く、単なるファスト・ドロウリグとも言い難い面があります。 
 
私自身は、レザースラッピングに使おうと設計・デザインしてきましたので、「レザースラップリグ」と名付けようと思っています。

“Traditional Thumbing Leatherslap Rig”
posted by Colt Yamada at 23:10| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 05

2010.07.08 012 Traditional Thumbing Hollywood Rig 09-1.jpg

サミング・ハリウッドリグの完成です。

このスリットの入ったハリウッドリグは、その名の通り1950年代に映画やTVの世界で生まれたもので、アメリカのオールドウエスト・1800年代に実際に使われていたリグではありませんが、多くのシューターが古くから使用しています。

そのハリウッドリグをファスト・ドロウ向きに改良したアンディ・アンダーソン(Andy Anderson)のリグを、今回も参考にしています。

このタイプのリグも当然1800年代に実際に使われいたわけではありませんが、
ファスト・ドロウという 現代の競技のための道具として、銃を良い位置に保持してくれていると感じています。

写真のモデルは、同じファスト・ドロウリグでも 銃の保持位置は低めで、ベルトに対する銃の保持角度は25度、腰はあまり落せませんが、垂直近くに立ち 銃を安全に前に出し ポイントショットで狙い撃つには 調度良い銃の移動距離がとれるリグだと思います。
posted by Colt Yamada at 00:31| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 04

2010.07.07 038 Traditional Thumbing Hollywood Rig 07.jpg

サミング・ハリウッドリグのベルト部分です。

従来のベルトにスリットを入れています。



2010.07.07 059 Traditional Thumbing Hollywood Rig 08.jpg

スリットの入る部分は3枚革ですが、シャンクが下がる部分は2枚革とする事で、腰に当たる負担を軽減しています。

posted by Colt Yamada at 00:32| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 03

2010.07.07 005 Traditional Thumbing Hollywood Rig 05.jpg

ブーツインナーの処理部分です。
posted by Colt Yamada at 13:39| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 02

2010.07.05 153 Hollywood Rig Boot 01.jpg

試作中のハリウッドリグのブーツ部分です。

色はサドルタンとレッドを調合して新たに作っており 大体狙い目通りの色が出せました。

メタルはフルメタルで、シャンク裏の端まで入っていますが、試作品のため アルミ1mm厚となっています。

ブーツ部分全体の外観は、私の他のリグのブーツ部分のデザインに準じています。
posted by Colt Yamada at 01:01| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 01

2010.07.05 145 Thumbing Old 02.jpg

サミング用 ハリウッドリグです。

 20年程前、最初に作ったファスト・ドロウリグで、1970年代にセル・リード(Thell Reed)が使用していたアンディ・アンダーソン(Andy Anderson)製作のリグを、参考に作った物です。

このタイプのリグは、多くのシューターの方が 古くから使われていますが 現在 W.F.D.A (World Fast Draw Assn)では使用できるものの、C.F.D.A (Cowboy Fast Draw Assn)のルールでは使用できません。

私も写真のリグで、サミング競技は常に参加していましたが、近年は「仰け反りショット」では無く 垂直に立ったまま銃を前に出して撃つ レザースラッピング ("Leatherslap" 7yard 12"Round Target)や実弾射撃に多様し、随分活躍してくれました。

しかし、痛みもヒドク 現在新しいサミング用リグを試作中です。

デザイン等は、現在の私のリグに準じたものになる予定です。
posted by Colt Yamada at 21:26| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。