2010年07月09日

Traditional Thumbing Hollywood Rig 05

2010.07.08 012 Traditional Thumbing Hollywood Rig 09-1.jpg

サミング・ハリウッドリグの完成です。

このスリットの入ったハリウッドリグは、その名の通り1950年代に映画やTVの世界で生まれたもので、アメリカのオールドウエスト・1800年代に実際に使われていたリグではありませんが、多くのシューターが古くから使用しています。

そのハリウッドリグをファスト・ドロウ向きに改良したアンディ・アンダーソン(Andy Anderson)のリグを、今回も参考にしています。

このタイプのリグも当然1800年代に実際に使われいたわけではありませんが、
ファスト・ドロウという 現代の競技のための道具として、銃を良い位置に保持してくれていると感じています。

写真のモデルは、同じファスト・ドロウリグでも 銃の保持位置は低めで、ベルトに対する銃の保持角度は25度、腰はあまり落せませんが、垂直近くに立ち 銃を安全に前に出し ポイントショットで狙い撃つには 調度良い銃の移動距離がとれるリグだと思います。


posted by Colt Yamada at 00:31| Comment(0) | TR-Thumbing Leatherslap Rig | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。